【水道局指定工事店】沖縄のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「おきなわ水道職人」 » 床や天井の水漏れに気付いた時は

地元沖縄密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

床や天井の水漏れに気付いた時は

2021年10月18日 水漏れのトラブル


水漏れは台所・お風呂・トイレなど水回りの部屋だけで起きるとは限りません。
床や天井などから水が伝ってくることもあり、家族がくつろぐリビングでそうした被害が出ることもあります。
アパート・マンションで床・天井の水漏れが起きることも珍しくありません。

万が一そうしたトラブルに気付いた際は、どのように対処すればよいでしょうか。
床・天井で水漏れが起きる原因や対処法、少しでも修繕費用を抑えるために取るべき行動についてまとめました。

床や天井で水漏れが起きる原因

床や天井が老朽化・劣化している場合、つなぎ目などから水が浸入してくることがあります。
被害が小規模な場合、防水テープ・コーキングといった処置で一時的にしのぐことが可能です。

しかし一箇所で水漏れが起きているのは、床・壁自体が劣化している可能性が高くまた再発するおそれがあります。
とくに築年数の経過している物件では、一度水漏れがあった時は専門業者を呼んで耐久性について診断してもらってはいかがでしょうか。

再発の可能性が高い場合、かえってリフォームしてしまうほうがお得になるケースもあります。


速めに処理しなければ多くのデメリットが

床・天井の水漏れは家財道具がダメになるといった直接的な被害だけではありません。
むしろ二次被害のほうが、より深刻な影響をもたらすことがあります。
基礎部分の腐食で家の耐久性が大きく落ちてしまう・シロアリなどが発生しやすくなるといった事態は避けたいところです。

そこまで大きな被害が出ない場合でも、湿気でカビが発生するといった被害が考えられます。
そのため、床・天井の水漏れは早期に対処しなければなりません。


保険が下りる水漏れ

床や天井の水漏れを修繕する場合、どんな工事をするかにもよりますが相当な費用が掛かるケースがあります。

しかし加入している火災保険の契約内容によっては、保険で費用をある程度まかなえる場合も少なくありません。
リフォーム費用そのものを立て替えてもらえるケースは考えにくいですが、水漏れで被害を受けた部分の修繕費用は火災保険で補償されるケースがあります。

もちろん保険が火災のみを対象としていたり、水漏れ事故の原因や場所(土地か建物か)を限定したりといった理由で補償されないケースも多いです。

まずは保険の契約内容を確認し、不明な時は保険会社の担当者に連絡をとって確認してみましょう。
また、アパート・マンション自体が水漏れ事故に対応した保険に加入していることがあります。

自分で修繕しなければいけない水漏れ事故に関しても、保険が下りる可能性があるので確認してみましょう。
アパート・マンション入居時に火災保険加入が義務付けられている物件もあります。
火災以外で補償が下りる契約になっている可能性があるので、付帯されている補償を再確認してみてください。


アパート・マンションで床・天井の水漏れに気付いた時は

アパート・マンションで床や天井の水漏れに気付いた時は、すぐに管理会社・大家さんに連絡を取ることが大切です。

もし事故の原因が自分にあった場合、連絡を怠り他の世帯に被害が出ると賠償責任を問われることも考えられます。
水漏れの原因が自分に非のないものであった場合でも、他の世帯に被害が出る前に管理人や周囲の世帯の方に情報を伝える必要性は変わりありません。

アパート・マンションの共用部分で水漏れがあり水が天井などから各世帯の部屋に落ちている場合は、修理費用は管理会社の負担となるため心配無用です。


排水管などのトラブルは水道修理業者へ

床・天井の水漏れトラブルが、床下などに通った給排水管にある可能性もあります。
とくに冬場に水道管が凍結・破裂するといったケースが多く、請求書の水道代が非常に高くなっているのを見てようやく車庫などの水漏れに気付くことも珍しくありません。

こうした給排水設備のトラブルに関しては、リフォーム業者ではなく水道修理の専門業者の出番です。
給排水管の設置・交換などは国家資格を持ったスタッフがいる水道局指定の業者でなければ行えません。
一般的な床・壁のリフォームを専門に行っている業者では、まず水道管の交換ができないので注意しましょう。

水道管破裂などで水道代がかなり高く請求された場合、水道局に連絡すると減額してもらえる可能性があります。
もちろん水道管破裂の原因など条件次第で、必ず水道代が安くなるとは限りません。
自治体によって制度も異なっています。

しかし排水管の交換となればどうしても数万円の工事費用がかかるので、できれば水道代に関しては減額してもらえるよう交渉してみましょう。


水道トラブル修理ならおきなわ水道職人へお任せを

おきなわ水道職人は那覇市、沖縄市、浦添市、うるま市、西原町、八重瀬町、北谷町など沖縄県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽におきなわ水道職人にお問い合わせください。


沖縄のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おきなわ水道職人(沖縄水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おきなわ水道職人(沖縄水道職人) 0120-492-315

おきなわ水道職人(沖縄水道職人) 0120-492-315