【水道局指定工事店】沖縄のトイレ・台所の排水管のつまりやお風呂・水漏れ修理なら「おきなわ水道職人」 » トイレの黒ずみは直接叩く! 効果大の洗剤と注意点

地元沖縄密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

トイレの黒ずみは直接叩く! 効果大の洗剤と注意点

2021年09月16日 トイレのお掃除


トイレの黒ずみは見るたびにうんざりします。掃除をサボったせいだと分かっていても、目に入ればやはり気分が悪くなるでしょう。黒ずみの正体は黒カビですので、衛生面や健康面も心配になります。もしも黒ずみを発見したら、できるだけ早いうちに除去してしまいましょう。しっかり落とせる掃除方法をご紹介します。

黒ずみができるのは普段の掃除が足りていない可能性あり

黒ずみは掃除の手を抜くとあっという間に現れます。その原因としては尿の成分や水垢が多く、トイレの汚れとして発生して仕方のないものです。かといって黒ずみを放置しておくわけにはいきません。

尿の成分や水垢は、適度に掃除をして流し落としておかないと、そこへホコリや雑菌が積み重なり、黒ずみに進行します。トイレのたびに水を流すため汚れも一緒に流れるように思えますが、便器の縁の裏側などに残ってしまいがちで、そこから黒ずみが発生しやすくなるのです。カビである黒ずみは、発生しないにこしたことはありません。尿の汚れや水垢を適切に掃除していれば発生確率を下げられます。

尿の汚れは放っておくと尿石になってしまいます。尿石になると簡単な掃除では落としにくくなる上に、さらにカビが発生しやすくなります。尿石にならないうちに尿の汚れを水垢と一緒に小まめに落とすと良いでしょう。

適した洗剤が汚れの除去効果をアップさせる

トイレの汚れには酸性とアルカリ性があります。たとえば尿の汚れですが、これは酸性です。また、水垢はアルカリ性です。まったく性質が反対の汚れが混ざり合っていることになります。汚れの性質によって洗剤を選択するのが、きれいなトイレに近付く有効な方法です。尿の汚れを落としたければ酸性の洗剤を、水垢を落としたければアルカリ性の洗剤を購入して使いましょう。

水垢になる前の汚れや一般的なホコリは、中性洗剤でも問題なく落とすことができます。尿に対抗できる酸性洗剤でも落とせる段階ですが、あえて使い分けて徹底した掃除をするのも良いのではないでしょうか。中性洗剤はほかにも用途が広いというメリットがあります。汚れた壁や床には水で薄めた中性洗剤をトイレットペーパーにつけて拭く掃除方法が効果的ですし、便器の外側を拭くときにも役立ちます。

また、除菌効果のあるクリーナーシートを使うのもおすすめです。除菌クリーナーシートは時間がないときでも汚れをひと拭きできます。このシートはトイレに流すことができるので便利ですね。ただし、大量に流すと詰まりの原因になりますので、必要な分だけ使って適量を流すようにしましょう。

掃除のあとには防汚剤を設置すると黒ずみの予防になります。スタンプタイプや手洗い管の下に設置するタイプなど色々選べます。良い香りがするものが多いので、臭い消しとしても優秀です。防汚剤は水を流すたびに防汚効果のある液体や成分を便器に流してくれます。悪臭に繋がるような汚れを遠ざけることができるでしょう。

黒ずみが出てしまったら塩素系洗剤で直接叩く

どんなに掃除をしても、どうしても黒ずみが出てしまうタイミングというものがあるかもしれません。もし黒ずみが出てしまったときには塩素系洗剤で一網打尽にしてしまいましょう。

塩素系洗剤や塩素系漂白剤は、黒ずみの除去に素晴らしい効果を発揮してくれます。これらを黒ずみに直接かかるように塗布し、しばらく置いてトイレ用の掃除ブラシでこするだけで、あっという間にきれいになります。殺菌力も強いため、その周囲の雑菌も退治してくれるのが嬉しいメリットです。

塩素系の洗剤や漂白剤は効果が高いいっぽう、独特の強い臭いと目や皮膚など粘膜への刺激が気になるという人がいますので、使うときにはゴム手袋やメガネをつけると安心です。換気扇を強めに回し、臭い対策もしておきましょう。

塩素系洗剤と酸性洗剤を混ぜるのは危険!

黒ずみの掃除や除菌・殺菌に効果的な塩素系の洗剤・漂白剤ですが、酸性の洗剤や物質と合わせないように注意しましょう。

というのも、塩素成分と酸性成分を混ぜ合わせると危険な有毒ガスが出てしまいます。洗剤のパッケージに「混ぜるな危険」と書かれているものを見たことがありませんか?あれはまさに有毒ガスの発生を防ぐための注意書きなのです。塩素成分と酸性成分の化学反応によって発生するガスは非常に危険です。過去に、洗剤を混ぜ合わせたために発生した有毒ガスで命を落とした人もいます。正しい使い方を守って安全に使用しましょう。

酸性といえば、水回りの掃除で大人気のクエン酸も酸性です。自然成分ですから身体や環境に優しいため、常備しているご家庭も多いかもしれません。ただし、塩素系の成分を持つ洗剤や漂白剤との併用は避けるよう、十分に気を付けてくださいね。

トイレの黒ずみも撃退します! 水道修理業者にご用命ください

おきなわ水道職人は、那覇市、宜野湾市、糸満市、うるま市、南風原町、西原町、八重瀬町などをはじめとする沖縄県内の広い地域へ出張対応可能な水道修理業者です。トイレの黒ずみも素早く除去します。水回りのトラブルやお悩みがあれば、どんなことでもお知らせください。お電話1本ですぐに現場へ駆け付けます。

沖縄のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おきなわ水道職人(沖縄水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おきなわ水道職人(沖縄水道職人) 0120-492-315

おきなわ水道職人(沖縄水道職人) 0120-492-315