【水道局指定工事店】沖縄のトイレつまり・水漏れ修理なら「おきなわ水道職人」 » お風呂のトラブルはどう解決?水漏れ・詰まりを自力で直す方法

地元沖縄密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

お風呂のトラブルはどう解決?水漏れ・詰まりを自力で直す方法

2021年06月21日 お風呂のトラブル


お風呂場では様々な場所でトラブルが発生します。カランやシャワーからの水漏れ、排水口の詰まりなど、いずれも1つでもトラブルが起きれば楽しいバスタイムが台無しです。かといって、頻繁に水道修理業者を呼ぶのも…という人は、簡単なトラブルを自分で直してみませんか?自分でも比較的簡単にできる修理、難易度が高い修理、業者を呼んだほうが良い修理など、それぞれご紹介します。

自分で簡単にできるトラブル修理は?

お風呂場のトラブルの中で、自分でも比較的簡単に解消できるものは、排水口の詰まりの解消、接続部分のゆるみの修繕です。

排水口の詰まりは、ヘアキャッチャー(ゴミ受け)に溜まっている髪の毛やゴミを片付ければ解消する場合と、それでもまだ解消されない場合があります。ゴミを片付けても解消しないときにはパイプクリーナーを使い、詰まりの原因になっている内部の汚れを除去しましょう。異物を落としたことが原因でなければ、大抵の詰まりはこれで解消します。それでも解消しない、原因が分からないという場合には、クリーニング業者や水道修理業者に調査を依頼してみると良いでしょう。

シャワーヘッドの付け根やパーツの接続部分から水漏れしているのであれば、接続部分のネジがゆるんでいる可能性があります。強く回して水漏れが止まるようなら水道修理業者を呼ぶ必要はありません。止まらないときには1度シャワーヘッドを外し、内部のパッキン部分を確認してみましょう。

パッキンは、水回りの多くの部分に使われています。お風呂場だけではなく、トイレやキッチン、洗面所など、水道がある場所なら必ずある部品です。築年数が経っている家屋の水回りでは、パッキンの経年劣化による水漏れも多いため、とくに故障や破損をさせた記憶がなければまずパッキンの経年劣化を疑ってみてください。

パッキンが経年劣化を起こしていると、周囲との間に隙間が生じ、水漏れを起こしてしまいます。シャワーヘッドはもちろん、水道のハンドル部分でも同様です。パッキンは自分でも比較的簡単に交換できますので、ホームセンターや通販で新しいパッキンを買って付け替えましょう。

これは少し難しい&業者を呼んだほうが良さそうなもの

DIYで対応するのが難しいトラブルは、壁と給水ハンドルが接続している部分から水漏れが起きている場合です。「できなくはないが、DIYが得意でなければ触らないほうが良い」程度の難易度だと考えられます。

この部分からの水漏れは、内部に巻かれているシールテープの劣化が考えられます。内部に巻かれているため、1度給水ハンドルを分解して巻き直すことになります。しかしこのとき、あまりDIYが得意ではなかったり、給水関連の構造をよく知らなかったりすると、元に戻せなくなってしまうケースが考えられるのです。そうなるとDIYどころではなく、業者を呼んで元通りにしてもらわなければならない事態になってしまいかねません。この部分を修理するときには注意しましょう。

給湯器のトラブルは、できれば自分ではなく業者に頼んだほうが安心です。給湯器はガスや電気を使うものです。一歩間違えれば事故に繋がりかねません。どうしても自分で修理したいというのであれば、安全確認をしっかりおこなってから開始しましょう。

また、トラブルの場所や内容によっては、資格を持った業者しか手を付けられない部分があります。排水管や給水管の修理や交換は、国家資格を持った水道局指定工事店しか手がけることができません。排水管や給水管が古いから交換したい、じゃあ自分でしてみよう、というわけにはいかないのです。そのような場合には必ず水道修理業者へ依頼してください。

「国家資格を持っている水道局指定工事店なんてどうやって探すの?」というご心配は、不要です。水道局指定工事店は必ず国家資格を持っています。水道局指定工事店になるためにはその資格が必須ですので、水道局指定工事店=資格持ち、と考えて差し支えありません。

なかには水道局指定工事店よりも安い金額で修理・交換を申し出る無資格の業者がいるかもしれません。まず無資格での作業はNGであるということに加え、修理・交換後に不備が発覚した場合、満足のいくアフターサービスが受けられない可能性があります。

水道局指定工事店はお客様への対応も重視される立場であるため、そのようなことは起きません。アフターサービスまでしっかりと責任を持つのも水道局指定工事店として大切な意識です。

どんなトラブルも対応します!お風呂の悩みは水道修理業者へ

おきなわ水道職人は、那覇市、糸満市、浦添市、大宜味村、国頭村をはじめ、沖縄県内の広域で水回りのトラブルを解決する水道局指定工事店です。

お風呂場のトラブルはもちろん、水回りのことならどんなお悩みでもご相談ください。アフターサービスまで手を抜くことなく、ご満足頂けるサービスをご提供致します。24時間365日、いつでもご連絡お待ちしております。

沖縄のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おきなわ水道職人(沖縄水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おきなわ水道職人(沖縄水道職人) 0120-492-315

おきなわ水道職人(沖縄水道職人) 0120-492-315