【水道局指定工事店】沖縄のトイレつまり・水漏れ修理なら「おきなわ水道職人」 » 洗面所排水溝から水漏れ!DIYで解決するには

地元沖縄密着
0120-492-315 水道修理の24時間受付 お見積もり無料

水のコラム

洗面所排水溝から水漏れ!DIYで解決するには

2021年06月16日 洗面所のメンテナンス


水回りのトラブルはさまざまですが、水漏れが起こると床板が弱ってしまう可能性があります。長引かせないうちに解決しようとDIY(自力)での作業を考える人も多いでしょう。とくにマンションにお住まいの場合は、なるべく早く修理して、近隣住人への影響を減らしたいものです。

そこで今回は、水漏れが洗面所の排水溝で発生したシチュエーションを想定して、対処策をご紹介します。ナットやパッキン交換など、簡単にDIYできる方法や止水栓やハンドシャワーの異常についても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

洗面所で水が漏れる箇所

洗面所の排水溝から水が漏れる場合、洗面台の本体(洗面化粧台とも呼ばれます)で起きていることが多いです。また、洗面所室内では、床からの水漏れもあるでしょう。

すぐに水漏れ箇所がわかれば、それに沿った対応が取れますが、場合によってはどこから水漏れしているのかわからないこともあります。気が付いたときには床が水浸しになっているかもしれません。水浸しになると床が傷んでしまいますし、放置していると床下に水が流れてしまう恐れがあります。マンションなどの集合住宅では、階下の住居にも悪影響が出る可能性もあるため、注意が必要です。

洗面化粧台のシンク排水溝の漏れにDIY

洗面所にある洗面化粧台、または洗面ボウルなど、洗面台のシンクの排水溝は詰まりやすい部分でもあります。ここで洗顔や洗髪のほか、洗い物などをしていると、排水溝に髪の毛やゴミなどがたまるので、定期的に清掃しておきましょう。

排水溝の下から水漏れする場合、接続されている排水パイプとの間から漏れている可能性が考えられます。排水パイプが常にむき出し状態の場合もありますが、扉付きの収納になっている場合は、収納しているものを出して確認してみましょう。

そして排水パイプとのつなぎ目のナットに緩みがないか、手で触って確認してみてください。ナットを締めることで水漏れがなくなることもありますし、依然として漏れる場合は、パッキンが経年劣化している可能性が考えられます。

パッキンのサイズや形などを確認して、ホームセンターなどで買っておくとDIYで交換することも可能です。300円ほどで買えるスカートパッキンを交換することで解決する場合も多いですが、平パッキンなどもあるので、劣化していて交換が必要になっているものと同じものを用意しましょう。

パッキン交換を業者に依頼する場合

おきなわ水道職人では、パッキン交換の料金が2,200円からで、出張料金が3,300円からになります。どのパッキンを交換すると改善されるかといった専門的な知識、技術が必要な場合もありますので、自力で行おうと思ったものの難しいと判断した場合には、ぜひお任せください。

DIYであればマイナスドライバーやモンキーレンチなどを準備してから作業を行う必要がありますが、こうした工具がない場合にも、業者を頼った方が結果的に早く問題を解決できます。排水パイプから水漏れしているときは、パッキン交換のために取り外す作業が必要ですが、経験がないと難しい細かい部分もありますし、パイプ自体が破損している場合も業者であれば素早い対応が可能です。

床の排水溝での水漏れを自力で解決するには

洗面所の排水溝は床にもありますが、ここは床下の下水管につながっています。排水溝に上から排水パイプが接続されていますが、ここが外れてしまっていないかを見て、外れている場合には正しく設置し直しましょう。もしも接続部のナットが緩んでいる場合は、しっかりと締めつけてください。これによって水の流れが整えられると、水漏れの改善が期待できますし、自力で十分対応が可能です。

洗面化粧台に収納をしていると、収納物があたったり、出し入れするときに衝撃が加わったりすることでナットが緩みやすくなります。床の排水溝での水漏れや詰まりは、下水の臭いが逆流してしまうことにもなるので、洗面所で臭いが気になったときにも確認してみましょう。

洗面所の違う場所から水漏れがあったら

ハンドシャワーから水やお湯を流すときに水が漏れるときには、ホースが破損している可能性が考えられます。シャワーヘッドや接続部の異常であればDIYでも対応できるかもしれませんが、ホースの交換だとすると、適合する部品を間違えないためにも水道業者に任せるのがおすすめです。

自力でシャワーヘッドやホースを交換する際は、止水栓を閉めてから、スパウトケースなど他の部品を壊さないように慎重に作業してみてください。止水栓からの水漏れや、給水管と止水栓の接続が緩んでいて漏れることもありますが、元栓を閉めてからナットの緩み確認、パッキン交換を行うことで改善が期待できます。

洗面所の水漏れトラブルで困ったらお任せください

おきなわ水道職人は、那覇市、沖縄市、糸満市、うるま市、南城市など、沖縄本土で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。経験豊富なスタッフが責任を持って対応しますので、水回りのことでお困りの際は、ぜひおきなわ水道職人にご相談ください。

沖縄のトイレのつまり・水漏れは、水道修理の専門店「おきなわ水道職人(沖縄水道職人)」

お電話一本ですぐに駆けつけます!

おきなわ水道職人(沖縄水道職人) 0120-492-315

おきなわ水道職人(沖縄水道職人) 0120-492-315